Tamai organic

ヘナに秘められた10の特徴。


 

その1 体内浄化になると言われています。

 
 
 ヘナには ローソニアアルバ と言われる成分が含まれています。
 
   
この成分は 肝臓の毒素を取り除くのに有効と言われます
 
(科学者アーナンダKKシングルBチャンダンビーケーが1990年2月に論文にて発表)
 
   
頭皮から吸収されたローソニアアルバは肝臓に届いて 肝臓を浄化し体内浄化になると言われています。
 
 
頭皮から汗がどっと出るので有害重金属添加物などの毒素も排出します。
 
 
ヘナで頭皮をパックすると汗がたくさん出てきます。その汗は匂いと粘り気があります。普通の汗ではない別の成分が排出されているのを実感できます。そのためか、ヘナの後はスッキリして体調も良くなる人が多いです。

 

 

 
 

その2 ヘナは幸運を呼び込む。

 
 
ヘナは女神ラクシュミーが最も愛した植物であり
 
 
邪気から身を守り幸運を呼び込む力があると言われクレオパトラも愛用していました。
 
 
ラクシュミーとはヒンズー教で美と幸運の女神。  
 
 
インドの結婚式では花嫁の手にヘナで綺麗な模様を描きます。
   
 
また妊婦はお腹にメヘンディーアートを描きます。
 
 
これはお腹の赤ちゃんを邪悪なものから守り 神のご加護を受けて素晴らしい子供が生まれるようにと 言った願いが込められています。
 
 

 
 

その3 子宮の働きを整え女性ホルモンのバランスを整える。

 
 
頭皮と子宮は繋がっている と言われています。
 
 
だから妊娠するとパーマやカラーは控える人が多いです。
 
 
ヘナには ナフトキン という成分が含まれていて 子宮の働きや生理不順を整える 働きがあると言われています。 (生理痛がマシになったお客様もおられます)
 
 
女性ホルモンのバランスが整うと頭皮の男性ホルモンを減るので髪が増えやすい環境が整うとも言われています。
 
 

 
 

その4 リラックス効果。

 
 
 ヘナのローソニアアルバによって 睡眠が深くなる と言われています。
   
 
実際にお客様の中にはヘナを塗った日は 良く眠れたと言う人が多いです
   
 
ホルモンバランスを整えたり自律神経を癒すこともあるので更年期障害や自律神経失調症の緩和になるとも言われています。
 
 

 
 

その5 消炎効果。

 
 
 アーユルヴェーダではヘナは 炎症を抑える薬草 として使われています。
 
 
ヘナには患部を鎮める効果もあると言われています。 頭皮がかゆい場合やフケの防止に。
 
 

 
 

その6 頭皮の皮脂や有害物質をデトックス。

 
 
ヘナは頭皮の皮脂を除去して抗菌、防臭作用があり 頭皮や髪が汚れにくくなると言われています。
 
 
頭皮から脳や体内の有害物質が過酸化脂質と一緒に排出されるのでその汚れを綺麗にクレンジング&デトックス。 加齢臭が気になる場合も解消。
 
 

 
 

その7 髪が元気になる。

 
 
本来、髪はシルクのようなツルツルな手触りです。
 
 
 ヘナは髪の栄養になり本来の状態に戻していきます。
 
 
髪の保湿力を高めツヤを与えます。 柔らかい髪にはハリとコシを。
 
 
硬い髪は落ち着きを。 抜け毛や薄毛で悩んでいる人は育毛を促進します。
 
 

 
   

その8 白髪染めができる。

 
 
 ヘナは白髪を染めるのに使えます。 (一般のカラーとは違って黒い髪は脱色できません)
 
 
とても自然に染まって色落ちがほとんど無し。
 
 

 
  

その9 紫外線から頭皮と髪を守る。

 
 
 ヘナの発祥の地、インドは日本の約1.5倍の紫外線が降り注ぎます。
 
 
そんな国で5000年間も使われ続けてきただけあり ヘナは髪を紫外線から髪と頭皮を守る働きを持ちます。
 
 

 
 

その10 抜け毛が減り、白髪が減る人も。

 
 
ナフトキノンが頭皮の環境を整えるので 抜け毛が減り発毛を促すと言われています。